「幻のシミュレーション」大昔の呼びかけメカニズムの調整最適化により、ゲーム資源の獲得加速バランスの調整を紹介します。

2019-07-12 17:02:22

大昔の呼びかけメカニズムの調整最適化

ボス調整

ヤッターマン

フェンリル

「ゼウスの目」のほかに、他の3つのブフの増加効果が適切に向上しました。

調整後のバージョンでは、指揮官が「ティルの手」「ヴィダの足」「ソールの力」を獲得した後、ダメージを与える能力が増強されます。

調整が有効になった後、フェンリルのサイクルが終了しましたので、指揮官たちは調整後の効果をすぐに体験できないかもしれません。次のボス周期が来たら、試してみてください。

ヤッターマン

福金&霧尼

「古代の庇護」の効果は、ランダム免疫によるダメージからターン数に応じて自分自身を順番に免疫させるダメージに変えて、1ターン続けます。

「大昔の庇護」:敵ターンの開始時に、ターン数によって自分自身を順番に獲得する効果の一つは、接近戦によるダメージを300%低減し、物理ダメージを300%低減し、魔法ダメージを300%低減し、1ターン持続する効果です。

調整後、指揮官は免疫ダメージの順に、より計画的な作戦を行うことができます。

システム調整

各ボスの更新周期は前の3日間から6日間に更新され、ランキングの決算周期は変わらず、30日間の決算となります。

ボスリフレッシュサイクルの調整は30日ごとにボスが出現する回数を2回から1回に変えます。報酬の数が変わらないように、元の3日間のボーナスの数が倍になります。

適切にボスの更新時間を延長して、指揮官たちが各ボスに対する作戦を練る時間を持つことを望んでいます。同時に、みんなが自分のゲーム時間を手配するのにも便利です。

S級評価以外の全ての評価の出力先要求は低減される。

この調整が有効になったら、A+以下の点数を取るのは難しいです。このような調整を通じて、より多くの指揮官に良い評価をもらい、より高い評価に挑戦してもらいたいです。

大昔の呼びかけ特別補給:大昔応援の贈り物

活動時間:7月9日0:00-7月15日23:59

キャラクターを作成したすべての指揮官は、イベント期間中に登録したゲームに光輝軍団から特別補給を受けます。

×