絆システム

2019-04-01 09:41:57

絆は指揮官と英雄との親密な対話の遊びであり、英雄との対話とプレゼントは英雄の親密度を急速に高め、英雄の属性を高めるだけでなく、英雄の専属的な吹き替えやコピーを解除することができます。

親密度

親密度は英雄と指揮官との親密な関係を表している。英雄の親密度が一定の等級に達する時英雄の絆の力を解除して、英雄のために属性をプラスします。

ヒーローの性格によってプレゼントの好みが違います。ダークプリンセスのようなラナが一番好きなプレゼントは黒猫です。ソニアの兄のロカが一番好きなプレゼントはなんと「私の妹が可愛にいるはずがない」です。

絆の力

絆の力はヒーローの受動的な技能集で、英雄の好感度が指定のレベルに達した時、指揮官は特殊な任務を完成しなければなりません。

それぞれの絆のスキルは、ヒーローの受動的なスキルに相当しています。ロックを解除すると装備が必要なく、直接に有効になります。

絆のスキルは金貨と道具を使ってアップグレードできます。絆の力をアップグレードするには欠かせません。心の鍵は秘境の副本である絆の力の中に落ちます。

記憶の扉

SSR/SRヒーローはすべてオリジナルコピー—記憶の扉があります。

英雄の記憶の扉に入ると、英雄と一緒に再びTAの人生を歩んできたようで、刀兵の交錯する戦いごとに、それぞれの迫力あるセリフが思い出でいっぱいです。

プレイヤーとヒーローの好感度が一定レベルに達したら、ヒーローの記憶の扉が開きます。それぞれの英雄の記憶の扉にはNの関所があり、英雄と一緒にそれらの戦いを振り返るだけでなく、英雄の破片を落とすこともあります。

×